1. Macのホームページ作成ガイド > 
  2. 便利ツール > 
  3. Yahoo!Site Explorerでホームページの被リンクを調べよう

Yahoo!Site Explorerでホームページの被リンクを調べよう

2011/07/24

自分の運営しているホームページがどのくらいのリンクをもらっているのか、どんなページからリンクしてもらっているのか?という事は大いに気になる部分だと思います。
そんな被リンク(他の人のホームページなどからもらっているリンク)はどのように調べていますか?

Googleで「link:ホームページのURL」でも調べる事はできますが、全部のデータを見せてくれる訳ではなく、Googleがそのホームページの被リンクとして認識しているものの一部を、ランダムに表示しているだけです。

そこでアメリカYahoo!が提供している「Yahoo!SiteExplorer」をご紹介します。
このツールは無料で使えて、1,000サイトまで被リンクとして認識されているサイトのTSVデータまでダウンロードできる優れものです。
ただし、このツールも全部のデータが見られる訳ではなく、アメリカのYahoo!が認識しているサイトなので、もしかしたら日本のGoogleが認識しているサイトとは異なるかもしれません。

しかし、ホームページの被リンクを調べるにあたって非常に便利なツールですので、ぜひ活用してください。

Yahoo! Site Explorerの基本的な使い方

使い方は非常に簡単ですが、英語のツールなのでデータの見方がちょっと分かりにくいかもしれませんね。
まず被リンクを調べたいホームページのURLを検索ボックスに入力して「Explore URL」をクリックします。

yse_1

すると、ずらずらっとアメリカYahoo!が認識している指定したURL内のページ一覧が表示されます。 「Pages」ボタンはサイト内のページ一覧を表示するボタン、「InLinks」ボタンは指定したURLの被リンクを表示するボタンです。
ボタン内に書かれている数字は、それぞれのページ数を表しています。
ここでは「http://mac-homepage.livedoor.biz/」のページ数が140ページあり、被リンクは1,517ページあるという事です。
yse_2

被リンクを調べよう

では「InLink」ボタンを押して被リンクを調べてみましょう。
まずInLinkを押したばかりの状態は、自分のドメインも含んだ被リンクが一覧に表示されます。
つまり自分のホームページの内部にあるリンク(内部リンク)も、この一覧には含まれているという事になりますので、純粋に他のサイト(ドメイン)からの被リンク数や被リンクサイトを調べるには、もうひと手間必要です。

右側に「Show Inlinks:」というセレクトメニューがありますので、ここで「Except from this domain」を選んでください。
つまり「指定したURLのドメインは除く」という意味です。

yse_3


通常はInLinkボタンに表示される被リンク数は減るはずです。(内部リンクを除く訳ですから当然ですよね)
当サイトの場合は、自分のドメインを除いた時の被リンク数は1,397ページでした。

またセレクトメニューの下あたりにある「TSV」というリンクをクリックすると、表示しているデータを最大1,000件までTSV(タブ区切り)ファイルとしてダウンロードする事ができます。

ただし、ダウンロードしたデータはUTF-8のデータですので、そのままエクセルなどで開くと文字化けします。まずテキストエディタ(miエディタなど)で開きエンコードをShift-JISに変更して保存し直しましょう。
Facebookページ