1. Macのホームページ作成ガイド > 
  2. ホームページ作成情報ブログ > 
  3. ブロガーのEvernote活用法

ブロガーのEvernote活用法

2013/02/24

ec_evernote-how-to-use

皆さんはブログの記事を書くときに、どのような方法で書いているでしょうか。
いきなりパソコンに向かってブログの管理画面を開いて・・・という方法でしょうか。

もちろんこの方法が間違っていると言いたい訳ではありません。
しかし、ブログ記事のネタはいつ思いつくか分かりません。
電車を待っている時、お風呂に入っている時・・・むしろパソコンに向かっていない時に思いつく事が多いのではないでしょうか。

思いついた直後には覚えていても、いざパソコンの前に座ると忘れてしまった・・・というような経験は無いでしょうか。

Evernote(エバーノート)でネタをストックする

ネタはいつ思いつくか分からないので、思いついた瞬間にEvenoteに書き留めておく事をおすすめします。

Evernoteとは、クラウド上に保存しておくノートサービスです。
MacはもちろんWindows、iPnone、Androidの専用アプリもリリースされています。
有料のプランも用意されていますが、基本的に無料で出来る範囲で問題はありません。

保存したメモやノートは、クラウド上に保存されてすべてのデバイスで同期されますので、iPhoneでメモした内容を自宅のMacや職場のWindowsパソコンで編集したりすることができます。

ブログのネタを思いついたら、とにかくEvernoteに保存しておくことで、パソコンの前に座ってアプリを起動するだけで、思いついたネタに加筆する事ができます。

ブロガーのEvernote活用法

Evernoteはネタをストックしておくだけではもったいないです。
私は複数のブログを運営していますので、それぞれのブログごとにノートブックを分けて、記事の下書きや校正までをEvenoteで完結させています。

evernote-how-to-use_1

Evenoteは設定で15分ごとに自動で同期させる事ができますので、パソコンの突然のクラッシュやフリーズが起きたときでも、大きく手戻りが発生するような事はありません。

また、各デバイスのEvernoteアプリは「文章を書く」という事がやりやすいように設計されていますので、パソコンで記事を書いた後に外出先でiPadを使って読み返して、その場で書き足すというような活用方法もできます。

ブログを書くという事を、あらゆる場所で出来るという感じですね。

最終的に「これで行こう!」という所まで書いたら、ブログの管理画面にコピペしてタイトルやカテゴリの設定を行えば、ブログの更新が完了です。

まだEvenoteを使った事がない方は、ぜひ使ってみてください。

Facebookページ