1. Macのホームページ作成ガイド > 
  2. ホームページ画像の編集ソフト > 
  3. PhotoShopElementsとPixelmatorを比較

PhotoShopElementsとPixelmatorを比較

2013/07/08

ec_1546487

Pixelmator(ピクセルメーター)は、Mac用の画像編集ソフトです。
App Storeで購入すると1,300円という格安で手に入りますが、約1万円する画像編集ソフトの定番PhotoShopElementsと比べると、機能的に見劣りするといった事がないのか気になる人もいると思います。

私が実際に使ってみた感じで機能比較表を作成してみましたので参考にしてみてください。
ただ、Pixelmatorは試しに買ってみようかなと思える価格帯なので、PhotShopElementsの体験版と共に実際に使い勝手を比べてみるのが良いと思います。

PhotoShopElements、Pixelmator機能比較

個人的によく使う機能の有無や種類の数などを比較した表です。
ブログ記事などにキャプチャを挿入するくらいの「超ライトな使い方」であれば、Pixelmatorで十分かなと思いますが、写真の加工や印刷などもやりたいという場合、Pixelmatorでは少々機能不足な感じがします。

製品 photoshop_elements_100x100 pixelmator_100
Adobe PhotoShop Elements Pixelmator
価格 11,085円(Amazon参考価格) 1,300円
保存関連 iCloudへの保存 ×
Web用保存時のプレビュー ×
レタッチ関連 レベル補正 △(RGB別に補正はできない)
シェイプ機能 ○(573種類) ○(40種類)
赤目補正
コピースタンプツール
修復ブラシ
選択ツール △(自動選択ツールはなし)
レイヤースタイル機能 ×
調整レイヤー ×

写真の加工ならPhotoShopに軍配

私の場合両方のソフトを持っていますが、結局PhotoShopElementsをメインで使っています。
PixelmatorはRGBを別々にレベル補正する事ができませんので、写真の色味を微調整するのが難しいのと、調整レイヤーの機能がないので様々な補正を重ねてテストする事ができない点が決定的です。

それでもPixelmatorの1,300円という価格は非常に魅力です。
調整レイヤーなどの写真の補正に関する機能を使わないのであれば、十分主力の画像編集ソフトとして活躍してくれるはずです。

Adobe Photoshop Elements 11 Windows/Macintosh版

新品価格
¥11,085から
(2013/7/7 17:17時点)

関連記事

Facebookページ